新着情報

取扱い天然石一覧

特集

素材・パーツ

製品-ジュエリー

製品-アクセサリー

製品-原石、磨き、オブジェ、彫刻

製品-癒し系、ヒーリンググッズ、浄化用品

パッケージ商材

雑貨

箱、ポーチ、デザインボード 他

アウトレット



【ユーパーライト】ウイロー×Michael farmer氏 共同企画‼



世界的に著名なマイケル・ファーマー氏も巻き込んだ、ウイローとマイケル・ファーマー氏の共同プロジェクト‼ 今回は「ユーパーハンター」として、スペリオル湖畔まで"黄金に光る"新種の鉱物ユーパーライトを、探し求めてくれました‼(2018.10)






--- 東京国際ミネラルフェアの裏で密かにスタートした、共同プロジェクト‼

アポロ17号以来、51年ぶりに人類が月に向かうと発表されてから、当社も世界的著名な隕石ハンター、マイケル・ファーマー氏の全面協力の元、「月の石」フェアを開催し、日本でこれだけの月の石を見られる貴重な機会として、大きな反響をいただきました。

そして僅か数日ではありましたが、マイケル・ファーマー氏にも当社ブースに立って頂き、実際に月の石を購入して頂いたお客様にサインや記念撮影などを行うなど、「月の石」フェアは大好評のうちに終えることができました。


しかしその裏で、ウイローとマイケル・ファーマー氏との間で、 新たなプロジェクトがスタートしようとしていたのです…。




--- 黄金に光る、新種の鉱物
「ユーパーライト」入手計画。


日本ではまだそれほど報じられてはいませんが、 海外ではアメリカ・フォーブス紙などで報じられるほど注目を集めているユーパーライト。
 →→フォーブス紙の記事はこちら

もちろん日本の天然石市場でも、ほとんど流通をしていません。

当初は、マイケル・ファーマー氏にこの話を持ちかけた時には、
「よくわからないが、私はスモールビジネスには気が乗らないし、東京のあとは、アメリカに戻って、すぐにミュンヘンにいかなければならないんだ。あまり時間がないんだ。」


とマイケル氏は、当初は乗り気ではありませんでしたが、神秘的に輝くユーパーライトの動画を見せたり、世界的に話題となりつつあることを伝えるなど、度重なるミーティングを重ねることで、なんとか忙しいスケジュールの合間を縫って マイケル氏自ら、ユーパーライトを探してくれることで合意をしてくれたのです!

ありがとう、マイケル氏!!


--- ●雪が舞う、米国とカナダの国境沿いのスペリオル湖へ!




アメリカに戻ったマイケル氏は限られたわずかな日程を使い、ユーパーライトが発見されたスペリオル湖周辺へと向かいましたが、 そこは10月中旬から3メートルを超す大雪が積もる極寒地域。

ひとたび雪が降りはじめてしまうと雪が溶ける5月頃までは、事実上ユーパーライトを探すことは不可能な地域…。



右の写真の、去年は25フィートまで積もった矢印がついていますが、25フィートとは 約7.62メートルにもなります‼

さらに1978-79年に記録した390.4インチとは、なんと9.91メートル!およそ3階建てマンションと同等の高さになります!!!!



10月上旬でしたが既に雪がちらつきはじめ、ユーパーライトの捜索は時間との勝負…。

さらに自然が多く残るスペリオル湖周辺は、クマや鹿などの野生動物たちが長い冬眠のため、湖畔近くまで食料を探しに来ているこの時期は、地元の方でも奥深くまでは入っていくのを躊躇ってしまうデンジャラスな時期でもあります…。



ユーパーライト発見者のエリック・リンタマキ氏によると、現地でユーパーライトを見つけるツアーを開催しており「夕暮れから紫外線ライトを使った捜索を4時間行えば、ほぼ確実にユーパーライトが発見できる」と現地メディアにも語っております。

海外でのユーパーライトは注目度も高いようで、2019年までツアーの予約は一杯なのだといいます。

発見者のリンタマキ氏でも、ユーパーライトをひとつ見つけるのに4時間近くも費やすこともあるということは、やはり簡単なことではないということなのでしょう。

そしてこの時期の悪条件も重なり、発見は困難を極めるかと思われました…。




--- 困難な状況でも長年の経験で、発見し続けるユーパーハンター

しかし、そこは世界中で隕石を探し求め続ける隕石ハンター。

いえ、この時だけは、「ユーパーハンター、マイケルファーマー」と名前を変え、隕石で培った長年の経験などを生かし、これだけのユーパーライトを発見することに成功したのです‼


さすが、

マイケル・ファーマー氏‼‼


今回は、雪も降り始めたギリギリのタイミングだったとマイケル氏もいう通り、ユーパーライトを採れる今年最後のタイミングだったかもしれません。

実際にマイケル氏が訪れた時は、天候も悪く、スペリオル湖の波も高かった為、一度は見つけたユーパーライトが、波で湖の中にさらわれてしまうということもあったとのことでした。



--- マイケル氏も感動するほどの黄金の美しさ‼


こちらの動画は、マイケル氏にお願いをして捜索の際に撮って頂いたものです。
マイケル氏もそのユーパーライトの輝きに興奮しているのがわかる貴重な動画ですね。







--- ユーパーライトを日本の皆さまへ






そして、こちらのユーパーライトは先日当社に到着しています‼


実際にユーパーライトを手にしてみると、動画や写真でみるよりもとても幻想的で、見るものを包みこんでくれるかのような不思議な優しい輝きを感じられるようです。

サイズ感は、 25mm前後の小ぶりなものから、150mm近いサイズのものまで揃っています。


既にスペリオル湖周辺は、雪が降り積もっているとのことで来年の5月までは、探索が不可能となっております。

すると、もし再入荷をできるとすれば来年の夏以降となってしまうのは確実です。

既に完売となってしまったユーパーライトですが、再入荷に成功しています!!


ユーパーライトおひとつに対し、ブラックライト(UVライト)を1本プレゼント‼
更に、ユーパーライトの特製ギャランティーカードもそれぞれにお付けします‼



【重要】

豪雪地帯であるスペリオル湖周辺では、すでに雪が降り始めています。
10月下旬から積りはじめ、5月まで溶けないそうです。

それが何を意味するか⁈ ツーソンショー明けでいいでしょ。とお思いのあなた!
ツーソンのころには、大雪でとれません。ツーソンのころにはすでに価格は大きく上昇しているかもしれません。

今のこの寒い時期探すのは本当に容易ではありません。

今回マイクに実際に探しに行ってもらい3日間歩き回って探した結果あのマイクですら数kg。みんなが探しているポイントでは3-5時間歩いて一個も見つからないということもザラだそうです。

今は出始めで安いと考えられます。今回は安くご提供できますが、次回以降はなんとも申し上げられません。

弊社の予測ではここから春にかけては上昇する確率のほうが高いと考えます。

番組名や局名は申し上げられませんが、日本のTV局がいくつかすでに取材に行っているという情報も入っています。

年末までにテレビ番組等で放送された場合の影響力はとてつもないものです。ですので、安くご提供できますが、販売価格は慎重にご検討ください。





ユーパーライトは入荷個数に限りがあり、多くのお客さまに販売していただけるよう、それぞれのサイズで販売個数制限を設けております。 予めご了承ください。


詳細などにつきましては、各営業担当まで是非お問い合わせください!

世界中で話題となっている、新種鉱物 「ユーパーライト」
是非、お見逃しなく!!!!









▶▶▶隕石特集はこちらから








【限定Putit】 各種
K18チャームにレアストーンが続々追加♪


【スライスダイヤ】 各種
スタッフオススメ!ペンダントトップ&チャーム


【香水ボトルPT】 各種
人気急上昇♪天然石のパフュームボトル!


【勾玉各種】 各種
古代勾玉は石種豊富♪ウイローオリジナル勾玉も!


【まとめ買い】 LOT販売
セット販売でさらにお安く♪定番石種各種取り揃え


【売切終了???ビーズ】
ウイロー名物の特価ビーズ!月・木に商品追加♪


【デザインカットビーズ】
ブリリアントカット・プレシジョンカット・マロンカット・他